OPNDR特定非営利活動法人 神経発達症研究推進機構 OPNDR

メールマガジン登録 お問い合わせ

STAFF

よしむら さやか

義村 さや香

YOSHIMURA SAYAKA

Profile

研究および社会活動の概要

自閉スペクトラム症(autism spectrum disorder; ASD)における表情を介したコミュニケーションや自己認知,感覚,注意機能の研究などを行なっています. またASDにおける司法的問題も研究テーマの一つです.

キーワード

自閉スペクトラム症、認知神経科学、司法精神医学、発達障害

略歴

学歴
2002年 京都大学医学部医学科 卒業
2012年 京都大学大学院医学研究科博士課程精神医学専攻 修了

職歴
2004年 公立豊岡病院精神科 医師
2012年 京都家庭裁判所 医務室技官
2014年 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻発達障害支援医学講座 特定助教
2019年 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 特定講師

学位・資格・受賞など

医師免許
日本児童青年精神医学会認定医

代表的な業績

義村さや香・十一元三(2018).発達症をもつ少年の司法鑑定の実際と問題点.児童青年精神医学とその近接領域,59巻,1–10.

義村さや香・十一元三(2018).自閉スペクトラム症と強迫症状.精神科,32巻, 508–512.

Yoshimura, S., Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Sawada, R., Kubota, Y., & Toichi, M. (2017). Gray matter volumes of early sensory regions are associated with individual differences in sensory processing. Human Brain Mapping, 38(12), 6206–6217.

Yoshimura, S., Sato, W., Uono, S., & Toichi, M. (2015). Impaired overt facial mimicry in response to dynamic facial expressions in high-functioning autism spectrum disorders. Journal of Autism and Developmental Disorders, 45(5), 1318–1328.

Yoshimura, S., & Toichi, M. (2014). A lack of self-consciousness in Asperger’s disorder but not in PDDNOS: Implication for the clinical importance of ASD subtypes. Research in Autism Spectrum Disorders, 8(3), 237–243.

その他の活動

2007年~ 京都市教育委員会 就学指導委員
2015年~ 京都市立呉竹総合支援学校 学校医

REPORTレポート

オンラインシンポジウム開催のお知らせ(受付終了)「自閉スペクトラム症のある女性について〜男性とどのよ うに違うのか〜」受付締め切りました。

『自閉スペクトラム症のある女性について〜男性とどのように違うのか〜』 【日時】2021年8月7日(土) 13:30~17:00 【会場】オンライン開催(Zoomミーティング) 自閉スペクトラム症(autism spect…続きを読む

申し込み受付終了:【Web開催】2020年11月14日(土​)自閉スペクトラム症と社会的トラブル シンポジウムのご案内

2020年11月14日(土)に熊上崇先生(和光大学),上宮愛先生(立命館大学),山本彩先生(札幌学院大学)をお招きして、オンラインシンポジウム「自閉スペクトラム症と社会的トラブル」を開催いたします. 自閉スペクトラム症(…続きを読む

研究者一覧へ戻る »
PageTop