OPNDR特定非営利活動法人 神経発達症研究推進機構 OPNDR

メールマガジン登録 お問い合わせ

申し込み受付終了:【Web開催】2020年11月14日(土​)自閉スペクトラム症と社会的トラブル シンポジウムのご案内

2020.10.22

投稿者:管理者

2020年11月14日(土)に熊上崇先生(和光大学),上宮愛先生(立命館大学),山本彩先生(札幌学院大学)をお招きして、オンラインシンポジウム「自閉スペクトラム症と社会的トラブル」を開催いたします.

自閉スペクトラム症(ASD)のある人では,犯罪率が低いことが報告されている一方,社会的にトラブルとなりうる行動が一定数見られることが知られています.これらの行動に至る経緯や行動のあり方には,ASDの診断的特徴である対人相互性の問題や限定的・反復的な行動様式の影響が色濃く見られることが少なくありません.したがって,このような行動の発生抑制や再発防止のためには,ASDの特性を踏まえた対応が必要です.また,ASDのある人は,自発的に自由な発言をすることが難しい場合が多く,社会的なトラブルが生じた時に事実確認が難しいことがしばしばあります.本シンポジウムでは,ASDを持つ人の社会的トラブルに繋がりうる行動の特徴を踏まえた上で,どのような経緯でその行動が起こったのかについて聴取するためのコツ,さらにどのような支援があると望ましいか,支援者はどのように連携していくとよいかについて,考えていきたいと思います.

 

日時

2020年11月14日(土) 14時から17時半

 

演題

熊上崇 和光大学現代人間学部心理教育学科・教授
「ASDにおける反社会的行動の特徴」

上宮愛 立命館大学総合心理学部総合心理学科・助教
「ASDにおける事実確認のための面接〜ASDの記憶特性を踏まえて〜」

山本彩 札幌学院大学心理学部臨床心理学科・教授
「ASDを持つ人による社会的トラブルに対する多職種支援」

 

申し込み方法 ※11月12日締切(受け付けは終了しました)

参加費(1500円)を御振込みのうえ、contactform.opndr@gmail.comまで①お名前②ご所属③Zoom の招待を受け取れるアドレスをご連絡下さい。ご入金の確認が取れたのち、Zoom の招待URL とPDF資料をお送り致します。

御振込先
銀行名:ゆうちょ銀行 支店名:四四八 口座種類:普通預金
口座番号:5203136 口座名義:特定非営利活動法人神経発達症研究推進機構
*必ずご自身のお名前でお振込み下さい。

自閉スペクトラム症と社会的トラブル 修正版チラシ(印刷用PDF)

 

*本シンポジウムは、特定非営利活動法人神経発達症研究推進機構、京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラムの共催です。

 

 

RERATED POSTSこんな記事も読まれています

PageTop